フリーランスのための一生仕事に困らない本

これは、非常に役に立つ本です。
著者は総務省の官僚だったけど、自分の生き甲斐を求め税理士になり税理士事務所などで働きながらついにフリーランスとして独立を果たした方です。

1章「一生食うためのルール」8つのポイント
2章「あなたしかできない仕事」をたくさん作ろう
3章 やりたい仕事が飛び込んでくる!「自分メディア戦略」
要は、ブログが最も良い方法ですと、懇切丁寧に進め方を説明しています。
4章 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」
稼ぐ >> 自己投資をする >> 成長するのサイクルを大事にしなさい。お金をためるだけで満足してはだめですよ。ということのようです。また、3つのスキル「書く」「読む」「話す」を伸ばすための努力を惜しんではいけない。

この本に大いに勇気つけられた。

最後に、表紙中に書いてあるキーワードとは、
一生仕事に困らない。
カギは「影響力」の拡大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です