ffmpeg

NHKラジオの語学番組を利用させていただいている。
これをパソコンで録音して iPhoneで通勤途中で聞いているのだが、音声ファイルの収集に便利なのが CaptureStreamというフリーソフトである。ただし、番組提供元である NHKが突如仕様変更(?)するらしく、突然ダウンロードできなくなることが多い。
その度に CaptureStreamをダウンロードし直していたのだが、どうやらこのソフトは今後提供されなくなったようだ。

困って、Googleで調べていたらどうやら ffmpegを最新のものに変更すれば、今まで使えるらしい。
情報元はこちら

情報元には Windows版の情報しかなく自分は Mac利用者なので ffmpegの本家に行って MacOS Xのバイナリをダウンロードした。
Capture Streamのフォルダーにある現状の ffmpegを一時的に対比させ、新しいものを置いて起動すると、従来通り動いてくれた。
助かった。

ffmpegのダウンロード先はこちら
MacOSの場合は、2種類あるが、Static Build OS X Intel 64bitを選び、さらに Snapshotと Releaseがあるので Releaseの方をダウンロードして利用する。

そもそも、ffmpegとは何か?
A complete cross-platform solution to record, convert and stream audio and video.
ということで、「オーディオ、ビデオを記録、変換、配信する、完璧なクロス・プラットフォームのソリューション」という、文字通り非常に強力なツールなのだ。
使い方はとてもシンプルで
$ ffmpeg -i input.mp4 output.avi

ちなみに 7zという形式で圧縮してあるので、これを解凍するには Kekaというフリーソフトを利用する。
主要な圧縮・解凍方式をカバーしている Macユーザーには、こちらも、頼もしいフリーソフトだ。
Kekaのダウンロード先はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です