2015 映画評

2015年は、映画35本見た。
作品の選択(観る、観ないの選択、Star Warsは今年見る時間がなかった。)や作品評は、鑑賞者に寄ってそれぞれ受け止め方が異なるのは当然だが、自分なりの勝手な評価は以下の通り

ホビット決戦のゆくえ 1/14 ☆☆☆☆
 薄氷の殺人 1/23 ☆☆☆☆
 王の涙 -イ・サンの決断- 2/15 ☆☆☆☆
 さよなら歌舞伎町 2/20 ☆☆☆☆☆
 妻への家路 3/10 ☆☆☆☆
 アメリカン・スナイパー 4/8 ☆☆☆☆
 海にかかる霧 5/9 ☆☆☆☆
 バードマン 5/8 ☆☆☆☆
 シンデレラ 5/29 ☆
 阿修羅の瞳 6/12 ☆☆☆☆
 蒼の乱 5/14 ☆☆☆
 群盗 5/22 ☆☆☆☆☆
 駆け込み女と駆け出し男 6/4 ☆☆☆
 新宿スワン 6/19 ☆☆
 雪の轍 7/3 ☆☆☆
 国際市場で会いましょう  6/23 ☆☆☆☆☆
 三人吉三 7/16 ☆☆☆☆
 Mad Max 8/12 ☆☆☆☆☆
 Misson Impossible 8/23 ☆☆☆☆
 ジュラシックワールド 8/23 ☆☆☆
 この国の空 8/21 ☆☆
 野火 8/14 ☆☆
 ナイトクローラー 9/18 ☆☆☆☆☆
 私に会うまでの1600km 10/6 ☆☆☆☆
 黒衣の刺客 10/6 ☆☆☆☆
 GONINサーガ 10/30 ☆☆☆☆
 岸辺の旅 10/14 #27 ☆☆
 グラスホッパー 11/7 ☆☆☆☆
 江南ブルース 11/8 ☆☆
 ギャラクシー街道 11/20 ☆
 Fujita 11/27 ☆☆
 コードネームは Uncle 12/17 ☆☆☆☆
 エベレスト3D 12/2 ☆☆☆
 007 Spector 12/30 ☆☆☆☆
 アンジェリカの微笑み 12/8 ☆

その中で、更に独断偏見で選んだ Best5は以下の通り。参考にならないでしょうが。
No1 : Mad Max 怒りのデスロード
No2 : ナイトクローラー
No3 : 国際市場で会いましょう
No4 : さよなら歌舞伎町
No5 : 群盗

キツツキ被害#8 次なる一手

東側玄関上の被害に対して、新たにネットを張ることにしました。
いつもお世話になっているハウスメーカーさんは、今日が仕事納めで年内対応は無理とのことで、恒久対策は年明けにお願いする予定にします。しかし、応急処置をしておかないと年末年始に被害拡大しそうなので、自力で可能な範囲の対策はしようと思います。

二階の高さほどはないとは言え、5mの高さの穴を塞ぎ網を張るには、脚立もしくははしごが必要になります。
ホームセンターに、はしごと新たなネットを買い出しに行って、応急処置を施します。

今回の玄関上は、足場が不要とは言え約3,4mの高さがあり、梯子でギリギリ届く高さで、困難を極めます。
高所で作業してみて、改めて自分が高所恐怖症であることを確認しました。
また、寒さで指先がかじかみ、思うようにはかどりません。応急処置とは言え、時間がかかり、何とか被害拡大を防げるか?

年末年始は実家に帰省するため、二週間の不在時に何事もないことを祈りつつ、別荘を後にします。
後ろ髪を引かれる思いで、続きは次回。
年末に色々あった年でした。

キツツキ被害 #7 新たなる戦い

このタイトルで記事を書くことは暫くないだろうと思っていた。わずか一週間前のことである。
色々な事を経験したが終止符は打ったと、自信満々だった。
その自信があっという間に打ち砕かれた。

うちのログハウスは、南北方面に向いておりこの方向に二階の壁がある。東西方向には、屋根が大きく傾斜しており二階の壁はない。
今までの被害は全て南側の二階の軒の庇だったので、南側を中心に対策をうち、今のところ被害はないが念のために北側にも同様の対策を打ってきた。
東西方面には高いところがほぼないので被害はなかろうと想定していたのだ。

ところが、例外的に唯一高い部分を見逃していた。西側玄関の上である。
ここは、二階ほどの高さはないので攻撃を受けることはないと考えていたのだが、ここを狙われたのだ。

迂闊といえば迂闊だが、敵が執念深いのだ。なぜ、この家に固執するのか理由を問いただしてみたい、と言っても相手が鳥なので、本当の理由は聞けないが、一つ分かることは、鳥は執念深いのだ。
よほど、縄張りを主張したいのだろう。どうやらねぐらを作る目的というよりは、縄張りを主張するマーキングをつけたいようである。

今週、水曜日まで滞在し(この時まで被害はなかった。)、金曜日午前中は業者が出入りし土曜日に新しい被害を発見ということは、木曜日か金曜日午後のわずかな隙間を縫って、犯行に及んだと思われる。
人気があるときは決して近づかないということもわかってきた。

早々に暫定対応をし、年明けに再度業者に修理を頼まねばならない。
いたちごっこはまだ続くのか?早く、真の完全終結が待ち通しい。