Raspberry Pi 2 Model B

まとまった時間が取れたので普段できないような事をしようと、思いつきました。
その第3弾はミニPCの評価です。雑誌でミニPCに Linuxを入れて遊ぶ企画があったのでそちらを参考にさせてもらいました。

今回は Raspberry Pi2 Model Bです。
これは、英国のケンブリッジ大学の教授らが設立した慈善団体ラズベリー財団が提供する教育用のミニPCで、教育目的のため約35$ほどで販売されています。大きさは名刺サイズということで非常にコンパクトながら、多様なインターフェースを備えています。2012年に Raspberry Pi Model Bとして販売されてから多くのファンに評価されて、現在は Pi2として拡張されています。

これの良い点は、ユーザーの裾野が広いため書籍を始めとした情報が多いことと、対応している OSが多く利用目的に応じて選択肢の幅が広いようです。

今回、こちらの書籍を参考に、Raspbianという Debianベースの Linuxを簡単にインストールできました。
その後に設定したこととして、
USBタイプの wifi子機を認識をさせ、無線LANを利用できるようになりました。

また、本当にべアボーンなのでヒートシンクを CPUに取り付けた後アクリルケースを組み立てました。
非常に格好よいミニPCの誕生です。

目指すは、使い勝手のよい低コスト家庭内サーバの構築です。今後、どんどん手を加えてゆきレポートしていきたいと思います。

CuBox-i

まとまった時間が取れたので普段できないような事をしようと、思いつきました。
その第4弾はミニPCの評価です。雑誌でミニPCに Linuxを入れて遊ぶ企画があったのでそちらを参考にさせてもらいました。

今回は CuBox-iです。イスラエルの SolidRun社が製造していてそこから直接調達する事もできますが、国内でも数社取り扱っているようです。
このミニPCのチップセットはMotorolaのi.MX6を採用しており、SolidRunは4タイプのラインアップがあります。
CuBox-i1 : チップセットi.MX6 Solo
CuBox-i2 : チップセットi.MX6 Dual Lite
CuBox-i2eX : チップセットi.MX6 Dual
CuBox-i4Pro : チップセットi.MX6 Quad

いずれも大きさは、幅、奥行き、高さともに約 2cmの立方体をしています。4タイプのインターフェースはほぼ一緒で、搭載しているチップセットのコア数とメモリ容量が異なるようです。

今回入手してみたのは、CuBox-i2です。最初から、8GBのSDHCカードに Android OSがインストールされたものが付属しているので、敷居は低いと思います。
とりあえず、付属の電源ケーブルさえ繋げば起動し、どんなものか確認は簡単にできます。
インターフェースは豊富です。Ethernetポート、HDMIポート、microSDスロット、USBポート x2, eSATAポート、microUSBポート、S/PDIFオーディオ出力など用意してあるところは、かなりAV家電を意識しているのでしょうか。

現時点で、感じた点を3点ほど
1. Androidは、スマホにインストールされている OSです。一通り触ってみて気づいたのですが、改めてクライアント OS です。
自分が求めていたサーバ PC(リモートアクセスするなど)にするには、別の OSを入れ直す必要があると感じました。
CUIすらないので、terminal emulator for androidなるものをインストールしてみましたが、利用できるコマンドがかなり限定されているようです。

2. Wifiはオプションと書いてあったので、USBタイプの wifi子機を試してみましたが、wifiアクセスできませんでした。
こんなに小さいのに Ethernetの有線ケーブルを繋いで、スィッチの近くに置かなければならない置き場所の制限があるのは残念でした。

3. CPUがやはりスペック不足なのでしょう。反応がやや遅く、非力な感じがします。
CuBox-i4Proを試してみたくなりました。

Mac OS X VPN Server

Mac OS X Serverを購入したものの永らく利用せずにいたので、まとまった時間が取れたので設定してみました。
ちなみに OX X Serverをインストールしたのは、Macminiです。

Web/Wiki, ftp, ssh serverなどは、Firewallさえ適切に設定してあれば、問題なく使えます。
我が家の場合、Airmac Time Capsuleをルーターに使っているので以下のような設定で OKです。

Airmacユーティリティーを起動して、ネットワークタブを選択する。
Airmacユーティリティーを起動して、ネットワークタブを選択する。

パブリック側のポートと指定して、サーバーの IPアドレスと同じポートを割り当てる
パブリック側のポートと指定して、サーバーの IPアドレスと同じポートを割り当てる

ただし、VPN serverだけはどうしてもうまく設定できず、解決に半日もかかってしまいました。

ポイント1
icloud内の「どこでも My Mac」を利用しない。VPN serverのポートとダブっているようです。

それでも、VPNクライアント側では以下のようなエラーが出ます。

VPN-error1

VPNサーバー側の、/var/log/system.logでも以下のようなエラーが出ています。

Aug 27 12:03:38 macmini2.local pppd[41687]: l2tp_get_router_address
Aug 27 12:03:38 macmini2.local pppd[41687]: l2tp_get_router_address 192.168.0.1 from dict 1
Aug 27 12:03:38 macmini2.local pppd[41687]: L2TP connecting to server ‘127.0.0.1’ (127.0.0.1)…
Aug 27 12:03:38 macmini2.local pppd[41687]: IPSec connection started
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: accepted connection on vpn control socket.
Aug 27 12:03:38 — last message repeated 1 time —
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: Connecting.
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: IPSec Phase 1 started (Initiated by me).
Aug 27 12:03:38 — last message repeated 1 time —
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: transmit success. (Initiator, Main-Mode message 1).
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: >>>>> phase change status = Phase 1 started by us
Aug 27 12:03:38 — last message repeated 1 time —
Aug 27 12:03:38 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: receive failed. (Malformed or unexpected cookie).
Aug 27 12:03:42 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: transmit success. (Phase 1 Retransmit).
Aug 27 12:03:42 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: receive failed. (Malformed or unexpected cookie).
Aug 27 12:03:45 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: transmit success. (Phase 1 Retransmit).
Aug 27 12:03:45 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: receive failed. (Malformed or unexpected cookie).
Aug 27 12:03:48 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: transmit success. (Phase 1 Retransmit).
Aug 27 12:03:48 macmini2.local racoon[35876]: IKE Packet: receive failed. (Malformed or unexpected cookie).
Aug 27 12:03:48 macmini2.local pppd[41687]: IPSec connection failed
Aug 27 12:03:48 macmini2.local racoon[35876]: IPSec disconnecting from server 127.0.0.1
Aug 27 12:03:48 — last message repeated 1 time —

ポイント2
Mac OX X serverは、スタティックな IPアドレスを持たねばならない。
我が家の Macminiはディスプレーと接続するため卓上にあり、Airmace Time Capsuleとは距離的に離れており有線 Ethernetで接続できません。そのため、Wireless LANでネット接続しています。一応固定アドレスを振ってあるので DHCPでも大丈夫であろうと思っていましたが、なかなか接続できません。googleで探してみましたが、乏しい情報の中で1つだけ、static IPアドレスでなければならない情報を見つけ、試しにディスプレー接続をあきらめ、Time Capsuleの近くに置き有線でネット接続してみると、やっとうまく VPN接続できるようになりました。

やっと、VPN接続できるようになり、ひとまず安心ですが、次なる課題は Dynamic DNSの解決です。