「Life」カテゴリーアーカイブ

夢判断

怖い夢を見ました。
人が高いところから落ちていく夢です。前後が定かではなけれど、自分もやたら障害物の多い悪路を進んでいかねばならず、むやみやたらに(半ばやけくそで)前進しているのだけど、やがて何かに捕まっていなければ全身を支えていられず、おまけに足元がない。不安に思って周囲を見渡したら、自分と同じような境遇の人が数人いて、その中の男性(よく考えれば同じような中年男性)が、やたら投げやりに何かに捕まって(鉄棒の懸垂を繰り返すかのように)、ものすごい勢いで前に進んでいたけど、いつか疲れ果て我が身を支えきれなくなり、落下していくという怖い夢でした。

自分は、子供の頃から怖い夢を見てうなされることが多いのですが、だいたいそのパターンは決まっていて、以下のようなものです。
1. 高いところから落下する。
2. 怖い何か(猛獣であったり、凶器を持った人であったり)に追い回され、逃げ回る。

調べてみると、「高所から落ちる夢は、不安感が高まっている時によく見る夢で、自信を喪失し不安感や無力感が高まっている」、「終われる夢は、自分が行き詰まり、精神的に追い詰められている。」ことを暗示しているようです。

夢を見るということは自分の深層心理の現れかと、フロイトやユングなど wikipediaなどでぱらぱら検索してみましたが、簡単に理解できるようなものではありません。
一番、理解不能なのは他人よりも自分自身なのかと、改めて感じさせられます。
確か昔買ったフロイトに関する解説書を読まずに放置しているはずなので、久しぶりに読んでみようかと思います。

夢と言えば、夏目漱石の「夢十夜」と黒澤明の「夢」を思い出しました。共に、自身の夢(世界感)を公にしたものですが、小話をマルチ構成にし、含みのある内容になっていたと思います。特に、黒澤明の、放射能に侵された世界で富士山麓で鬼と化した人間などは、彼なりの恐怖の表現だったのでしょう。「生きものの記録」などという映画もありました。

免許更新 – No driving No life

50才の誕生日に、免許更新に(夜勤明けの重い身体に鞭打って)運転免許試験場に行ってきました。
なぜ、運転試験場かというと違反切符を切られたからです。そして、違反を繰り返せば繰り返すほど、免許更新のハードルが高くなっていきます。
免許更新時、ドライバーは以下の三種類に分けられて免許を更新します。
1. 優良ドライバー : 違反なしで、30分の講習のみ
2. 普通 : 前回の更新時から一回の違反で、一時間の講習を受けねばならない。
3. 違反・初回更新者 : 前回の更新時から二回の違反で、二時間の講習を受けねばならない。

私は今回、江東運転試験場、前回は神田の運転免許センターに出頭(?)せねばならず、それ以前はゴールド免許で近くの警察署で免許更新済ませていたのと大きな違いです。前回更新時は(スピード違反1回、2点)、今回更新時は違反ドライバーと(スピード違反2回、4点)と、優良ドライバーから不良ドライバーへ転落してしまったわけです。
二時間の講習(座学とビデオ講習)で、しっかり反省し初心に帰ろうと心を新たに、新しい免許証を手にしました。

この日には、更に、以下のように一日中車づくしでした。
1. メインで使っている車の初回車検
2. 妻が使っているセカンドカーが、バーテリー上がってしまい、JAFにお世話になりバッテリー交換してもらいました。その後、近くの車検サービスに持ち込み、1年法定点検

特にセカンドカーは、月1,2回しか利用していないのでバッテリーは不安を抱え、ここ二ヶ月 JAFにお世話になっていました。今日は何とか、エンジンかけて車検サービス会社に持ち込もうとしたのですが、遂にバッテリーは力尽きてしまいました。

でも、愛車で走る楽しさがない世界なんて、想像できないですね。
No Music No Lifeをパクらせていただきました。No Driving No Life.

最速でお金持になる絶対法則#2

紺野健太郎著「最速でお金持になる絶対法則」より要約

「預金通帳に幾ら残るか」が不動産投資だ。まずは、キャッシュフローを叩き出す。
そのための方程式3つ

1. 投資戦略は4つのボックスから決める。
– 目標 : 目標によって投資の組み立ては変わる。
- 融資 : 物件探しより融資条件を把握する。
– 物件 : きちんと収益の上がる物件を買う。
– 賃貸経営・管理 : 少しずつ勉強して正しい意思決定を

2. 収入と出費を正しく把握して、収支を向上させよ
– 最初は借入期間を長くして、余裕を持たせる。

3. この数値以下の「物件x融資」を買ってはいけない。
家賃収入ー返済 = A
– 3000万円の場合 A=少なくとも15万円
– 5000万円の場合 A=少なくとも25万円
– 1億円の場合 A=少なくとも50万円
– 2億円の場合 A=少なくとも100万円

成功の第一歩は、目標設定から
どんなコースでゴールを目指すか?自分の場合、キャッシュフローを生みだしながら上昇を続けるヘリコプター型なので一棟物件
最初の第一歩を踏み出すことが難しい、これがなければ何も始まらない。
経験を積んでいくうちに、最初はうまくいかなかったことがうまく回るようになる。何事も経験が大切
最初の恐怖を乗り越え、第一歩を踏み出す。